driver

通販で安く買う時は

溝の残りが4mmに到達した辺りで新品にするのが、タイヤ交換のマメ知識です。また民間の自動車整備工場なら、基本的に持ち込みのタイヤ交換を歓迎してくれます。そして通販でタイヤを買う時は、タイヤ交換の依頼先に許可を取り、直接送り届けると便利です。

タイヤ交換

タイヤの劣化は免れない

乗っている人の命を守ってくれる車のタイヤですが絶対に劣化は免れませんので、定期的なタイヤ交換が必要になります。しかし、今では自分で安く買ったタイヤを専門業者等に持ち込みで交換依頼する人が増えてきたようです。

女性

カーライフのお役立ち情報

持ち込みタイヤ交換について簡単にご説明しました。タイヤは車の大事な足なので大切に扱いたい物です。ディーラーや車屋さんでタイヤ交換の際には保管するためのビニールに入れてもらうよう一言お願いしておくのがオススメです。

タイヤ

タイヤの交換に注意

ディーラーよりも安い料金でタイヤ交換をするにはインターネットで安くタイヤを購入し持ち込みでタイヤを交換してくれるお店を探す必要があります。自分のタイヤのサイズをちゃんと把握し持ち込みでタイヤを交換してくれるお店を慎重に選びましょう。

家族と車

大きめのサイズも対応する

タイヤは道路を安全に走行するために、欠かせなくなっていますが、3年を過ぎると、交換が必要になります。タイヤ交換の専門業者では、様々なメーカーのタイヤを持ち込みができるので、多くの人が利用しています。料金も低価格なのが魅力です。

男の人

タイヤの交換は業者へ

タイヤ交換の方法がまったく分からないというのなら、業者に持ち込みで作業をおこなってもらいましょう。予約さえすれば1時間程度でタイヤ交換の作業が終わりますので、対応しているガソリンスタンドやカーショップなどを活用しましょう。

レディ

作業費で選ぼう

タイヤ交換を持ち込みでやってくれるお店はあまり多くありません。ガソリンスタンドはお店によってはインターネットで購入したタイヤを持ち込んで交換してくれます。全てスタッフが作業してくれるので、作業中は待っているだけで良いです。

新品を購入する時は

ミニカーを持つ人

商品選びの着眼点

新しいタイヤを購入する時は、現在装着しているタイヤの同等品を選ぶのも1つの基準です。ただし中古車ですと、前のオーナーがノーマルと違うタイヤに履き替えているケースがあるかも知れません。その際は車に備え付けられている取説書や、メーカーの公式サイトなどでノーマルタイヤの仕様をチェックして、それを基準として購入商品を選ぶと良いでしょう。店頭購入でのタイヤ交換なら、お店のスタッフにタイヤ選びを任せるといった方法もありますが、通販で買って持ち込み交換を予定している場合は、的確に購入タイヤを選定します。特にタイヤは、サイズは同仕様でもグリップ力を高めたスポーツタイヤや、静穏性に優れるなど、乗り心地を重視したタイヤなどが多彩にありますから、自分のカーライフに合ったタイヤを選びましょう。そのほか、積雪道路やオフロードなど、使用環境を基準にして選択することも欠かせません。通販で入手した場合のタイヤ交換方法ですが、その時は持ち込みパーツに対応する民間整備工場や、カーショップなどへ依頼すると便利です。タイヤ交換費用は各サービス店で異なりますので、工賃を基準にして申込先を選ぶのも得策です。そして、持ち込み交換を申込む場合、タイヤの預かりサービスを実施している店舗を基準に探しても良いでしょう。的確にタイヤを保管してくれますし、次にタイヤ交換をする際も、自宅から持ち込みせずに済みますので楽に作業を依頼できます。

Copyright© 2017 タイヤ交換は持ち込みがいい|その理由を徹底解剖 All Rights Reserved.